湘南工科大学をはじめ数多くの大学が取り入れている!ゼミ合宿の魅力

ゼミ合宿でみっちり学習しよう

大学の受験勉強やゼミでの勉強会などを行うなら、施設を借りて合宿を行うのがおすすめです。合宿をして勉強することで、毎日きちんと学習することができ、分からない点も一人でモヤモヤせず講師に直接質問することができます。では、ゼミ合宿を行う際は、どのような手順で行えばいいのでしょうか。申し込みの手順を見ていきましょう。

ゼミ合宿を申し込むときの手順

勉強

合宿施設にお問い合わせする

ネットなどで合宿所を検索し、気になったところに電話やメールで問い合わせてみましょう。大手の合宿所であれば、各地に複数の施設が存在しますので、希望場所近くで施設を案内してくれるでしょう。

スタッフとの相談・検討

施設へのお問い合わせが完了したら、担当スタッフが合宿所のパンフレットや平面図、写真などを用いて設備環境を詳しく説明してくれます。その説明を聞いた上で、その施設でいいか検討するといいでしょう。また、何か質問や気になる点などがあれば、その場でスタッフが相談に乗ってくれるので安心です。

下見・正式に予約する

十分に検討した上で利用する施設が決まったら、次は施設の下見に行きます。下見に行く前に、事前に担当スタッフに連絡しておくといいでしょう。施設を実際に見て大丈夫であれば、正式に予約を取るという流れになります。

湘南工科大学をはじめ数多くの大学が取り入れている!ゼミ合宿の魅力

レディ

将来の教職員を育てる取り組み

ゼミ合宿は各地の大学が授業の一貫として取り入れていますが、神奈川県の湘南工科大学では未来の教職員を育てるためのゼミ合宿が行われています。湘南工科大学は情報工学科やコンピュータ応用学科など、パソコンに関わる専門コースが主に取り扱われている大学です。数ある学科の中でも、情報工学科とコンピュータ応用学科は教員免許を取ることができるため、資格取得を目指してゼミ合宿でみっちり学習していくのです。

女性

即戦力となる力を身につけられる

湘南工科大学では、情報工学科やコンピュータ応用学科のほかにも様々な学科が存在しています。機械工学科や電気電子工学科、総合デザイン学科、人間環境学科など、あらゆる専門技術を学べるコースが充実しているのです。知識だけでなく、社会に出て即戦力となれる技術が身につくので就職にも有利です。

合宿だからこそ身につくこと

自宅だと気が散って集中できなかったり、塾だとなかなか質問できなかったりして、きちんと勉強に身が入らないことが多いでしょう。しかし、合宿ならそのような心配もありません。予め学習スケジュールが決められており、自分が学びたいことを専門的に学べるので効率良く学習することができます。また、他の生徒と一緒に勉強することで、モチベーションを維持しつつ勉強に励めるのもメリットです。

広告募集中